【中山新馬戦】アルカサル押し切りV!田辺「可能性広がった」

[ 2015年12月13日 05:30 ]

 12日の中山5R新馬戦(芝1800メートル)は、3コーナー過ぎに先頭に並んだアルカサル(牡=大竹、父ドリームジャーニー)が押し切った。

 今年エルムSを制したジェベルムーサの半弟。田辺は「芝がどうかなという感じだったが、可能性が広がった」と安どの表情。大竹師も「兄と同じで淡々と自分のリズムで走るタイプ。適性を決めつけないでやっていきたい」と話した。次走は未定。

続きを表示

「2019 秋華賞」特集記事

「府中牝馬S」特集記事

2015年12月13日のニュース