展開を読む【東京12R=ハイペース】

[ 2012年2月5日 06:00 ]

 最内枠のユメノトキメキがハナを主張するが、逃げ馬がそろって激しい競り合いに。息の入らない流れが続き、前崩れが濃厚だ。直線に入ってクローバーリーフが馬群をさばいて抜け出すが、外からアプレレクールなど差し馬が強襲。

続きを表示

「上半期のグランプリ 宝塚記念」特集記事

「スポニチAI競馬予想SIVA」特集記事

2012年2月5日のニュース