【きさらぎ賞】2着ヒストリカル 安藤勝「こっちもスゴイ切れ味」

[ 2012年2月5日 19:37 ]

第52回きさらぎ賞 芝1800メートル G3

(2月5日 京都競馬場)
 ヒストリカル(牡3=音無)が勝ち馬ワールドエースの後ろから上がり最速の末脚で追い込んで2着。「相手のキレが一枚上だったけど、こっちもスゴい切れ味だった」と安藤勝。適性やレースぶりを「このくらいの距離がいいのかな。スタートは出てくれるけど、気を使って後ろに下がっている感じ」と振り返っていた。

続きを表示

「上半期のグランプリ 宝塚記念」特集記事

「スポニチAI競馬予想SIVA」特集記事

2012年2月5日のニュース