エスポワールシチー 武豊とのコンビでフェブラリーSへ

[ 2012年2月5日 16:03 ]

 フェブラリーS(19日、東京)の有力馬エスポワールシチー(牡7=安達)が5日、武豊とのコンビで参戦することが決まった。主戦の佐藤が4日京都10Rでゴール入線後に落馬負傷(右鎖骨骨折、右第3肋骨の負傷)したため乗り代わりとなる。

 「哲三君(佐藤)が乗れないということなので今回は武豊君にお願いし、オーナーサイドにも了解をいただきました」と安達師。

続きを表示

「2019 菊花賞」特集記事

「富士S」特集記事

2012年2月5日のニュース