展開を読む【東京新聞杯=平均ペース】

[ 2012年2月5日 06:00 ]

 徹底先行は不在。ブリッツェンが逃げ、ペースは落ち着く。直線は瞬発力勝負が濃厚。コスモセンサー、マイネルラクリマが早め先頭からの押し切りを図るが、切れるダノンシャーク、フレールジャックなどがゴール前で強襲する。

続きを表示

「2019 天皇賞(秋)」特集記事

「スワンS」特集記事

2012年2月5日のニュース