【プラスα・京都10R】コース替わり歓迎

[ 2012年2月5日 06:00 ]

 <京都10R・スリーボストン>京都巧者がそろって激戦必至のレースだが、ダート1200メートル戦に限れば【2200】とパーフェクト連対のボストンが一歩リード。同コースの持ち時計1分9秒8も最速で、高速決着にも対応できる。前走は直線で失速したが、やはり1F長かった印象。最適舞台に戻る今回は崩れるシーンは考えづらい。57キロの競馬が続いていただけに55キロで競馬できるのも魅力。WIN5にもぜひセレクトしたい。

続きを表示

「上半期のグランプリ 宝塚記念」特集記事

「スポニチAI競馬予想SIVA」特集記事

2012年2月5日のニュース