【春菜賞】チャーチクワイア 三浦と初コンビで2勝目 

[ 2012年2月5日 06:00 ]

 3歳牝馬500万の東京9R・春菜賞は、7番手で折り合った5番人気チャーチクワイア(古賀慎、父ネオユニヴァース)が内を伸びたメイブリーズを首差抑えて2勝目。初コンビの三浦は「仕上がりも良かったし素直なのが長所。最後はいい脚だったし距離が延びても大丈夫」と絶賛。古賀慎師は「放牧でいい体になった。次走は馬と相談して」と桜花賞戦線を見据えていた。

続きを表示

「2019 天皇賞(秋)」特集記事

「スワンS」特集記事

2012年2月5日のニュース