【東京新聞杯】傾向と対策

[ 2012年2月5日 06:00 ]

 過去10年の結果から傾向を探る(03年は中山開催)。

 ☆波乱 1番人気は【2215】、2番人気も【1225】と一息。7番人気以下が3勝、2着5回と荒れ模様。

 ☆前走 ステップはさまざまだが、前走でマイル戦出走が7勝、2着7回。マイル路線の王道組を信頼。

 ☆性齢 6歳馬が8連対、4歳馬が7連対と活躍。7歳以上は2着2回と不振。牝馬は3着以内ゼロ。

 結論 ◎マイネルラクリマ ○ミッキードリーム ▲ブリッツェン

続きを表示

「2019 天皇賞(秋)」特集記事

「スワンS」特集記事

2012年2月5日のニュース