展開を読む【東京10R=スローペース】

[ 2012年2月5日 06:00 ]

 この顔触れなら、ドリームセーリングの単騎逃げは確実。他に競りかける馬もなく、スロー必至。ただ、直後でギュスターヴクライが徹底マーク。ダコールやマコトギャラクシーも早めに動く器用さはあり、最後は決め手比べに。

続きを表示

「2019 菊花賞」特集記事

「富士S」特集記事

2012年2月5日のニュース