平成ノブシコブシ・徳井健太 9年間MC「ゴチャ」卒業!終了30秒前に電撃発表 リスナー驚き

[ 2020年6月28日 17:35 ]

平成ノブシコブシの徳井健太
Photo By スポニチ

 お笑いコンビ「平成ノブシコブシ」の徳井健太(39)が2011年4月から9年間MCを務めた大阪・MBSラジオ「オレたちゴチャ・まぜっ!~集まれヤンヤン~」(土曜深夜1・30~4・28)を27日深夜の放送をもって卒業した。アイドルを語れる徳井の存在は大きく、今年4月の極楽とんぼ・加藤浩次(51)に続く卒業に、リスナーの間には驚きとショックが広がった。

 番組終了30秒前、よゐこ・有野晋哉(48)が「ここで番組の方から重大発表が。徳井先生、お願いします」と言うと、スピードワゴン・井戸田潤(47)は「重大発表?30秒前に?」。徳井が「今日で卒業することになりまして」と電撃報告すると、井戸田は「めちゃめちゃ重大な発表じゃん!」とツッコミを入れた。徳井は「ヤンヤンガールズ(女性タレント)の皆さんとは、ZOOMでのお付き合いになりました」と会えなくなることを残念がった。

 7月から放送時間が30分延長となる。

 ヤンヤンガールズの“グラビア界のシブコ(渋野日向子)”こと志田音々(21)は自身のツイッターで「突然すぎてビックリです。MCの徳井さんが卒業。1度ゴチャのスタジオでご一緒した時に披露したダンスを認めてもらえず、またリベンジしようと思っていたのに。いつかまた一緒にお仕事できますように!!徳井さん、お疲れさまでした」、今年4月から共演したばかりの今泉佑唯(21)は自身のツイッターで「徳井さん、ご卒業おめでとうございます!はじめまして、さようなら」とねぎらった。

続きを表示

「美脚」特集記事

「竹内結子」特集記事

2020年6月28日のニュース