アンジャ児嶋 7・3YouTubeデビュー、おなじみ“名前イジリ”で励まし続々

[ 2020年6月28日 20:45 ]

「アンジャッシュ」の児嶋一哉
Photo By スポニチ

 お笑いコンビ「アンジャッシュ」の児嶋一哉(47)が28日、自身のツイッターで、来月3日にYouTube初投稿することを明らかにした。

 児嶋は「YouTubeチャンネル登録よろしくお願いします!7月3日初投稿します!」と短くツイートし、自身の写真を背景に「児嶋だよ!YouTube開設」のチャンネル名を記した画像も投稿した。

 既にYouTubeチャンネル「児嶋だよ!」は存在しており、この日20時過ぎにはチャンネル登録者数が3000人を超えている。児嶋のツイートには肯定的な反応が寄せられたが「頑張ってください」に続いて「大島さん」「毛嶋さん」「鬼島さん」といったおなじみの“名前イジリ”が集中し、中には「小笠原諸島さん」「波照間島さん」「種子島さん」などの地名シリーズまで列挙されつつ、励ましの声が寄せられた。

 児嶋は、不倫スキャンダルで芸能活動を自粛している相方・渡部建(47)の代役としてJ―WAVE「GOLD RUSH」(金曜4・30)のパーソナリティーを務めたほか、千葉テレビの冠番組「白黒アンジャッシュ」(火曜後11・00)では30日放送分から1人でMCを行うなどしており、今回の初投稿にも注目が集まる。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2020年6月28日のニュース