TOKIOリーダー城島茂が菊池梨沙と結婚へ 来春にもパパに ジャニーズ史上最大24歳差!

[ 2019年9月28日 05:32 ]

「TOKIO」城島茂
Photo By スポニチ

 TOKIOのリーダー城島茂(48)が交際中のタレント菊池梨沙(24)と結婚することが27日、分かった。近く婚姻届を提出する。本紙の取材では、菊池は妊娠しており、城島は来春にもパパになる。数年前から交際し、愛を育んできた。二回り年の離れた24歳差カップル。アラフィフリーダーの“ダブルおめでた”に祝福の声が相次ぎそうだ。

 城島は会員制のファンクラブサイトでも結婚することを報告。94年にデビューして25年、人生の半分以上をグループの長としてまとめ「リーダーという名前においても、一人の男としてケジメをつけるべく、ファンの皆さまにきちんとご報告しなければと思いました」と胸中を明かした。

 お相手の菊池はバングラデシュ人の父と日本人の母を持つハーフ美女。上から79、56、80とスレンダーながらEカップというメリハリボディーの持ち主だ。グラビアで活動する一方で、日大芸術学部文芸学科で学び小説家を志望。中学の時に趣味で官能小説を書き始め、週刊誌で作品を発表したこともある。

 本紙の取材では、菊池は妊娠4、5カ月。城島をよく知るテレビ局関係者は「それもあって発表のタイミングをみていた。来春にはパパになると聞いています」と明かした。2人は8月下旬、都内の韓国料理店で食事デートする姿が目撃されるなど親密ムードを隠すことなく、結婚秒読みとみられていた。近く婚姻届を提出する。挙式・披露宴は未定。

 TOKIOメンバーの結婚は、15年9月の国分太一(45)に続き3人目。08年3月に結婚し、16年8月に離婚した山口達也氏(47)は昨年5月に脱退している。

 恩師・ジャニー喜多川社長(享年87)の死去を乗り越え、幸せをつかんだ。数年前、菊池にひと目ぼれした城島が猛アタックして交際に発展。17年6月に女性誌報道で交際が明らかになった。菊池が「シゲルくん」と呼ぶなど、24歳の年の差を感じさせないカップル。城島は周囲に「結婚したいねん」と意思を伝え、互いのマンションを行き来するなどして愛を育んできた。

 サイトで「来年2020年は自分も50歳となる年になりますが、TOKIOも30年、40年と続けていきます」とグループの今後に触れた城島。「これからも頑張っていきますので、皆さま今後とも末永くよろしくお願いいたします」と公私で奮闘していくことを誓った。

 ◆城島 茂(じょうしま・しげる)1970年(昭45)11月17日生まれ、奈良県出身の48歳。86年にジャニーズ事務所入り。94年7月にTOKIOを結成し、同9月にシングル「LOVE YOU ONLY」でデビュー。ギターを担当。02年「演技者。」(フジテレビ)でドラマ初主演を務める。血液型O。

 ◆菊池 梨沙(きくち・りさ)1995年(平7)6月3日生まれ、埼玉県出身の24歳。日大芸術学部の文芸学科で学びながら、15年に映画「リスナー」に出演。17年に初のイメージビデオをリリースした。同年「週刊プレイボーイ」で官能小説を発表した。特技はトランポリンなど。身長1メートル58。血液型B。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2019年9月28日のニュース