千鳥ノブ&大悟大喜び ロバート秋山「北海へそ祭り」でボケ連発

[ 2019年9月28日 10:44 ]

ABCテレビ「相席食堂」で北海道・富良野での「へそ祭り」に参加したロバート秋山
Photo By 提供写真

 ABCテレビ「相席食堂」(火曜後11・17)の10月1日放送はロバート秋山(41)が北海道・富良野、パパイヤ鈴木(53)が群馬・伊香保温泉を訪れ、それぞれの街で開催される奇祭「へそ祭り」に挑む。

 変幻自在なキャラクターが人気の秋山は“北海道のへそ”富良野市へ。渾身のボケを連発し、MCの千鳥・ノブ(39)、大悟(39)は“ちょっと待てぃボタン”を連打。「同期や」「いいチョイス!」と大喜びだ。

 富良野で行われる奇祭「北海へそ祭り」は夜7時からスタート。秋山はまず、富良野を散策する。日本最大級のラベンダー畑でラベンダーソフトを食べながら大好きな熟女と戯れ、地元の野球少年とコラボギャグを開発。誰と相席してもボケ倒した。そして「へそ祭り」の会場へ。お腹に顔をペインティング中の参加者たちがいっぱいで、秋山もペインティング。ボケ連発で爆笑のオンパレードとなる。

 一方のパパイヤは、本州のちょうどド真ん中“日本のへそ”とも言われる群馬の伊香保温泉がある渋川市へ。パパイヤも奇祭「渋川へそ祭り」が始まるまで伊香保の温泉街を散策。日本三大うどんのひとつ“水沢うどん”や、温泉まんじゅう発祥の店で温泉まんじゅうを味わうなど、真面目に街の魅力を探る。そして「へそ祭り」ではAKB48など数々の大ヒット曲の振り付けを担当した“振付師”パパイヤが、ガチな一面で本領発揮。「へそ踊り」でまさかの化学反応を起こし、千鳥が抱腹絶倒する。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2019年9月28日のニュース