河本準一、すい炎発症後の定期検査結果「あんまり良くない…とほほ」

[ 2019年9月28日 10:43 ]

「次長課長」の河本準一
Photo By スポニチ

 お笑いコンビ「次長課長」の河本準一(44)が27日に自身のブログを更新。すい炎発症後に続けている定期健診の結果について明かした。

 「35歳で初めてなった膵(すい)臓の病気。膵炎。あれから、もう9年経ちます。が、定期検査は継続です」とし、さらに、「まず、検体検査 血を採取します 検体検査の結果が出るのに1時間かかります」と、続けている検査の内容などを記した。

 そして出た結果について「あんまり良くないですわ…とほほ」としょんばりしつつ、実際の数値を公開。「運動少し足りませんでしたし、不規則な食事時間も問題ですなぁ」とその原因を挙げて反省した。

 「前回良くても今回あかん。要するに、よっしゃ!下がった!!これが、人の気を緩ませる」と自身の油断を挙げながら、最後は「仕事楽しんでやりましょか」と気持ちを切り替えていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2019年9月28日のニュース