元テレ朝・宇賀なつみアナ、結婚は「コインで決めた」

[ 2019年9月24日 09:36 ]

宇賀なつみアナ
Photo By スポニチ

 今年3月にテレビ朝日を退社しフリーに転身した「宇賀ちゃん」こと宇賀なつみアナウンサー(33)が23日放送の日本テレビ「しゃべくり007」(月曜後10・00)に出演、私生活を赤裸々に告白する場面があった。

 退社後も古巣の番組に出演している宇賀アナは、他局の番組に出演するのは今回が初めて。

 日テレの印象を聞かれると「何か楽しそう。24時間テレビとか箱根駅伝とかみんなで一緒にやる行事が多い」と語った。すかさず「テレ朝はバラバラ?」とツッコまれ、返答に困っていると、「否定しねえな」とMCの「くりぃむしちゅー」上田晋也(49)にイジられていた。

 フリーに転身した理由については「夜遅い番組5年、朝早い番組5年で10年」「お天気、スポーツ、報道、ワイドショー、バラエティーと経験したから」と振り返った。今後は「声を褒められるのがうれしいので、ドキュメント番組のナレーターなどをやりたい」と抱負を語った。

 番組では結婚式のときのプライべート写真なども披露した。結婚したのは2年前、お相手は大学時代の同級生だったが、結婚を決めた方法が衝撃的だった。

 4、5年交際していたが、「結婚願望がまったくなかった」という宇賀アナ。だが、30歳の誕生日のとき、結婚前の夫と親友と3人で焼き肉デートしていたら、いつもは穏やかな人柄の夫が「なんで結婚したくないんだ?」とすごい剣幕で詰め寄った。「これはただ事じゃないな」と直感した宇賀アナは「じゃ、コインで決めよう」と提案したという。

 「ラグビーの先攻、後攻決めるみたいに?」と例える上田に向かって、「そうそう、そうそう」と宇賀アナ。ちょうど親友がロンドン出張からの帰りでポンドのコインを持っていた。エリザベス女王が出たら結婚しようと決め、コイントス…。すると、見事女王が出たため「じゃ、結婚します」と決断した。

 さらに、宇賀は表か裏か分かる瞬間に「(自分の)本音が分かる」と力説。宇賀自身、エリザベス女王が見えた瞬間は内心ホッとしたそうで、「なんだ結婚したいんじゃん」と気付いた。一方、上田は「あまり世の人々に推奨できるやり方じゃないけどね」と仰天していた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2019年9月24日のニュース