小島瑠璃子、インスタでの“体形”騒動で嘆き節…「炎上体質なのかもしんないですね」

[ 2019年8月11日 21:33 ]

タレントの小島瑠璃子
Photo By スポニチ

 タレントの小島瑠璃子(25)が10日、自身がパーソナリティーを務める「さまぁ~ず 三村マサカズと小島瑠璃子のみむこじラジオ!」(土曜後5・00)に出演。自らの“炎上体質”を嘆いていた。

 番組冒頭のあいさつで、小島は「今日も先に謝っておきしょう。この番組は幅広く色んな話をしていきますが」と前置きしつつ、「『選挙特番の中継がものすごく上手かったり』『グラビアで体を絞ったり』『インスタで人それぞれベストな体形があるな~、とちょっと言っただけ』で炎上したりするかもしれません。それはあくまで結果です。目的ではありませんのでご了承ください」と説明。台本に書かれたことを読み上げただけのようだが、思わず「(これって)私だよ…」とこぼしてしまった。

 小島は「インスタグラムに『太ったね』『痩せたね』が日常的にすごいいっぱい書かれるんですよ」と現状を説明。それに対し「多分悪気はないと思うんですけど、今の体形で“痩せた”“太った”を決めちゃうと、例えば月の周期であったり、病気だったりとか、(人によって)色んな事情があるじゃないですか?人それぞれ(その時の)ベストな体形があるから、人の太った、痩せた(の意見で)惑わされたくないから『(本人以外の)人が決めなくていいのに』っていうことを(伝えるつもりで)言ったんですよ」と、細かなニュアンスを含めて、三村マサカズ(52)やリスナーに説明した。

 しかし読者には「“私の太った痩せたを言うな”ととられた」そうで、「それでスゴい炎上して」と嘆くばかり。コメント欄には「グラビアやってんだから体の感想があるのくらい受け止めろよ」「芸能人はそれでお金もらってんだろ」といった意見も多く寄せられ、あまりの惨状に小島は「途中で見るのや~めた」と、コメントを確認しないでいたという。

 小島はここまでの流れを振り返り「三村さんが前に言ってましたけど、炎上体質なのかもしんないですね」とポツリ。三村が「言葉の言い回しとかも気を付けたほうがいいのかもしんない。イヤミ入っちゃってるのかもしんないよ、その言い方に」とアドバイスすると、小島は「そうかな~、ウチの母が心配して電話してきたんですよ」と切実な思いを口にした。

 この騒動があって一部の読者からは「それ(『太ったね』『痩せたね』)をあいさつにするのやめようと思いました」とのコメントが寄せられたそうで、理由は「相手がどう思うか分かんないから」であるとか。それを聞いた三村は、改めて「体形をあいさつにしない方がいい」と提案していた。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「騒動特集」特集記事

2019年8月11日のニュース