×

新川優愛が結婚会見 お相手は9歳年上ロケバス運転手 交際前に既婚か確認「このご時世なので」

[ 2019年8月11日 15:07 ]

結婚発表会見を開いた新川優愛
Photo By スポニチ

 一般男性との結婚を発表していた女優・新川優愛(25)が11日、都内で会見を行い、自身のゴールインについてあらためて生報告した。

 お相手は9歳年上で、ロケバスの運転手。新川が10代の時から仕事現場で顔を合わせていたとし、当時から「素敵な方だなと思っていた」という。

 恋愛に変わったのは16年ごろ。「私から声をかけさせてもらいまして」と自らアプローチし、その際「最初に『ご結婚していますか?』と聞いた。このご時世なので」と明かして報道陣を笑わせた。

 2年前から交際をスタートさせた。年の差については「気にならなかった。小学校から事務所入って仕事、大人と接する機会多かったのでちゅうちょはなかった」と新川。婚姻届は年内に提出する予定だという。

 お相手からのプロポーズは「一応、言ってくれた。でも『結婚してください、お願いします』という感じではなく、意思を固めたという感じ。近日中にリベンジしてほしい」と再プロポーズのおねだりも。「子供は授かりものなので、できてもできなくても楽しい家庭にしたい。素敵なところはたくさん、気持ちがすごくあったかい方」と幸せいっぱいに話した。

 新川の所属事務所は9日に、マスコミ各社にファクスで結婚を発表。お相手は一般男性で、「お付き合いをしていく中で、彼の人柄に惹かれ、今後の人生を共にしたいと思い、このような運びとなりました」とコメント。挙式・披露宴については未定で、妊娠はしていないという。

 新川は2008年にドラマ「長男の結婚」(テレビ朝日)で女優デビュー。16歳で「ミスマガジン2010」のグランプリを受賞。雑誌「Seventeen」や「non-no」で専属モデルを務めた。バラエティーでは15年10月より、TBSの情報番組「王様のブランチ」の5代目女性MCとして活躍。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「上島竜兵」特集記事

2019年8月11日のニュース