×

MALIA.結婚の良さを力説「結婚て素晴らしい」 元J戦士の反論に「誰かを愛したことないの?」

[ 2019年8月11日 11:00 ]

モデルのMALIA.
Photo By スポニチ

 モデルのMALIA.(36)が8日放送のフジテレビ「アウトデラックス」(木曜後11・15)に出演し、結婚に対する持論を展開した。

 この日は元J1ヴィッセル神戸のDF近藤岳登(38)がゲスト出演し、サッカー選手との恋愛方法についてアドバイス。「試合に招待されたら気を付けろ」「招待席の位置で本気度が分かる」などと、自身の経験に基づいて語った。これに、サッカー選手と2度の結婚経験を持つMALIA.は、心当たりがあるのか「ハハハ」と爆笑。近藤も「これは分かりますよね?」とニヤリとした。

 ただ、MALIA.は「出会ってお付き合いしてすぐに家族パスが出た。招待券のチケットを頂いたことがない」とも。この特別扱いに、タレントのマツコ・デラックス(46)は「F1で言ったらピットにいるタイプ。別格ですよ」とうなると、近藤も「MALIA.さんに対して下心とか、そういうレベルの話じゃない。“結婚したい”っていうレベルじゃないですか?」と分析した。

 現在の独身の近藤が「結婚の良さが全く分からない」と語る中、MALIA.は「結婚て素晴らしいですよね。幸せですよね」としみじみ。マツコは「この人は真剣だからこそ結婚するのよ。結婚するぐらいの恋愛しかしないのよね。毎回愛し合った人と結婚して、ダメになったら別れてって潔いことを繰り返している」と結婚事情に理解を示し、「ナインティナイン」矢部浩之(47)も「めっちゃ正直なんやろうな」と同調した。

 MALIA.は「子供の前で喧嘩したり、悪い雰囲気が続くぐらいだったら、そういう両親を見ない方が子供たちはハッピー」と子育て術を披露。近藤が「全く伝わらなかったです」と納得のいかない表情で反論すると、MALIA.は「誰かのことを愛したことがないんですかね?」とバッサリやっていた。

 MALIA.は2001年に当時J1横浜でプレーしていたDF田中隼磨(37=現J1松本)と結婚して男児を出産するも04年に離婚。翌05年には昨年9月に亡くなった総合格闘家の山本“KID”徳郁さん(享年41)と再婚して1男1女をもうけたが、09年に再び離婚。15年元日には当時J1横浜でプレーしていたMF佐藤優平(28=現J2東京V)と3度目の結婚をするも17年3月に離婚。同年11月に元Jリーガーでモデルの三渡洲舞人(26)と4度目の結婚をし、昨年8月に第4子となる男児を出産したが、今年4月に離婚したことを発表した。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「上島竜兵」特集記事

2019年8月11日のニュース