AKBチーム8注目の新人・藤園麗お披露目

[ 2019年4月14日 16:44 ]

<AKB48チーム8公演・2日目>客席に笑顔を振りまく、AKB48チーム8藤園麗
Photo By 提供写真

 AKB48チーム8が14日、山梨・富士河口湖町の河口湖ステラシアターで、結成5周年記念コンサートの2日目昼公演を行い、注目の新人藤園麗(14)がベールを脱いだ。

 昨年、鹿児島県の新メンバーとしてお披露目された藤園は、美形のルックスとアイドル性の高いパフォーマンスで躍動した。周年公演への出演は今年が初めてだったが、かつて島崎遥香(25)がセンターで歌った「走れペンギン」でセンターに大抜てきされるなど、期待の高さを示した。

 自己紹介では、「れい」という名前にかけて、ファンに「気をつけ、礼」と呼びかけるシュールなあいさつで笑わせた。「5周年を機に、メンバーに言いたいこと」をお題にしたトークでは、山田菜々美(20)に、「山田さんは(御供)茉白(ましろ)ちゃんにばかりかわいいと言うんですけど、私は言われたことがない。私にも構ってください」と甘えん坊なリクエストで場を和ませた。山田から「今日の夜は、山田の部屋でいいかな?」とお泊りの誘いを受けたが、中野郁海(18)から「あの人はやめておいた方がいいよ」と忠告され、藤園は困った表情を浮かべていた。

 この日は熊本地震からちょうど3年。開演前のアナウンスで、熊本代表の倉野尾成美(18)が「私はあの日のことを鮮明に覚えています。被災された皆様に、心よりお見舞い申し上げます。不安になった時に、私やチーム8が勇気づけられる存在になれればいいなと思います」と決意を語り、大きな拍手を浴びた。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「なつぞら」」特集記事

2019年4月14日のニュース