AKBチーム8横山結衣&中野郁海 “本当の仲”暴露「嫌いでした」

[ 2019年4月14日 21:02 ]

AKB48チーム8結成5周年記念コンサート2日目夜公演 客席におどけてピースする横山結衣(左)。右は立仙愛理
Photo By 提供写真

 AKB48チーム8が14日、山梨・富士河口湖町の河口湖ステラシアターで、結成5周年記念コンサートの2日目夜公演を行い、横山結衣(18)が中野郁海(18)との「本当の仲」について暴露した。

 横山は動画配信サービス「SHOWROOM」で、「最初のころ、中野郁海が嫌いでした。2年目くらいまで嫌いでした」と告白し、ファンの間で話題になっていた。

 コンサート中盤で行われたミュージカルパートでは、2人がけんかをするシーンがあり、制服姿でにらみ合う姿に場内の空気が張り詰めた。大西桃香(21)から「普段でもありそうやな」と突っ込まれた中野は、「『中野郁海が嫌い』って(ネットのまとめサイトに)まとめられてた」と横山と目を合わせた。すると、横山は申し訳なさそうに「今は大好きですよ!」と答え、中野に抱きついた。

 年に1度の周年公演らしく、チームはさまざまな挑戦の成果を見せた。オープニングでは、横道侑里(18)を中心にメンバーたちがタップダンスを披露。そのまま「RIVER」へつなげる演出に、場内はどよめきと歓声に包まれた。アンコールでは、1年に1度だけ結成されるバンド「ザ・エイトルズ」が登場。山田菜々美(20)と谷川聖(18)はドラム、ギターは歌田初夏(16)吉川七瀬(20)がそれぞれ担当するなど、歌やダンス以外でも楽しませた。

 栃木県代表の本田仁美(17)が、グローバルガールズグループIZ*ONE(アイズワン)の活動に専念するため、昨年秋からチーム8を離れている。本編終了後には本田からのビデオメッセージも寄せられた。「チーム8が活躍していて、私も刺激を受けています。私も一生懸命頑張って、すてきなお知らせを届けられるように頑張りたいと思います。アンニョ~ン」とエールを送り、客席から温かい拍手が送られた。

 アンコールでは、チーム8メンバー全員が、トヨタレンタカーのテレビCMに出演することが発表された。6月から全国で放送されるといい、中野は「『もっと世間の方に認知されたい』という思いをかなえてくれた。トヨタさんにも期待されてますし、皆さんの期待にも応えていきたい」と喜んだ。

 この公演で、全4公演に及ぶ記念のステージを締めくくった。4公演で110曲を披露し、合計1万人のファンを熱狂させた。岡部麟(22)は「こうして4公演全部が、こうして(客席が)埋まっているのを見ると、皆さんのおかげだなと思います」と感謝した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「三浦春馬」特集記事

2019年4月14日のニュース