河北麻友子「コナン」新作ヒットは「私たちのおかげ」

[ 2019年4月14日 05:30 ]

アニメ映画「名探偵コナン 紺青の拳」公開記念舞台あいさつに登壇した(左から)高山みなみ、山崎育三郎、河北麻友子
Photo By スポニチ

 人気アニメ映画シリーズの第23作「名探偵コナン 紺青の拳」の公開記念舞台あいさつが13日、都内で行われ、ゲスト声優の山崎育三郎(33)、河北麻友子(27)らが登壇した。

 公開初日の12日だけで観客動員31万3724人、興収4億2246万円を記録。シリーズ最高だった昨年の「ゼロの執行人」(興収91億8000万円)と比較すると110%の出足。100億円突破も狙える勢いで、山崎は「すごいことですよね」と感嘆の表情。

 河北は「コナンくんのおかげだけれど、私たちのおかげと言いたい」と満面の笑みだった。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「なつぞら」」特集記事

2019年4月14日のニュース