福田典子アナ 5月で「モヤさま」卒業!さまぁ~ずに号泣報告 スポーツ志望で2020年へ決断

[ 2019年4月14日 19:50 ]

テレビ東京の福田典子アナウンサー
Photo By スポニチ

 テレビ東京の福田典子アナウンサー(28)が3代目アシスタントを務めるテレビ東京の人気バラエティー番組「モヤモヤさまぁ~ず2」(日曜後6・30)を、5月いっぱいで卒業することが14日、分かった。この日放送の番組内で、お笑いコンビ「さまぁ~ず」の三村マサカズ(51)と大竹一樹(51)に涙ながらに報告した。

 この日は伊豆・修善寺周辺を散策し、最後に温泉へ。三村と大竹が相模湾を一望できる露天風呂に入っていると、福田アナがコートを脱ぎ「福田典子はモヤさまを卒業します」というメッセージが入ったTシャツを披露。2人に卒業を伝えた。2人は「えー!」と声を揃え、驚き。大竹は「このタイミングじゃないだろ」、三村は「時期がおかしくねぇか?」とツッコミを入れた。

 スポーツ志望でテレ東に途中入社した福田アナは大粒の涙をぬぐいながら「平成が終わるとともに、2020年に向かってスポーツを中心にステップアップを頑張ろうと思って卒業を決断しました」と理由を明かした。

 三村は「(福田アナが)平成ずっと(アシスタントを)やってたわけじゃねぇじゃん。あんなん(Tシャツ)着て、ふざけて自然に泣かれてもさ」、大竹は「裸なんだよ、こっちは!」と再びツッコミを入れた。

 卒業は5月。福田アナは「まだ何回か、ご一緒させていただいてもいいですか?」と泣きじゃくった。あと5~6回の放送がある。

 福田アナは立教大学経営学部出身で、2013年に入社した故郷・福岡のRKB毎日放送を16年6月をもって退社し、同年8月にテレビ東京に入社。約2カ月後の10月23日放送分で同番組に初登場し、約2年半にわたってアシスタントを務めてきた。

 「モヤさま」は07年4月にスタート。大江麻理子アナウンサー(40)が初代アシスタント、13年4月からは狩野恵里アナウンサー(32)が2代目アシスタントを担当した。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「なつぞら」」特集記事

2019年4月14日のニュース