×

元宝塚月組トップ・龍真咲 ライブツアー前に髪20センチバッサリ その理由は…

[ 2019年4月10日 19:40 ]

「いつかは全国ライブツアーをやりたい」と話す龍真咲
Photo By スポニチ

 元宝塚歌劇団月組トップスター、龍真咲(年齢非公表)が10日、大阪市内でライブツアー「ホーム 1」の取材会を行った。

 全盲のピアニスト・木下航志、「DREAMS COME TRUE」のバックコーラスも務めたボーカリスト・浦嶋りんこら個性的なゲストとのスペシャルコラボも実現させ「自分だったら絶対選ばないラブ・バラードも歌います」。宝塚時代の楽曲や「アメイジング・グレイス」も披露するという。

 16年9月に宝塚を退団。今でも「月組は必ず観劇する」そうで「美弥(るりか)ちゃんが退団するし、紅(ゆずる)さんも、みりお(明日海りお)も辞めるなんてビックリ。みりおは私の隣でやることが多かったから…」と思いをはせた。

 最近では、地元の東大阪に滞在することが多いそうで「ラグビーのW杯や2025年には大阪で万博も決まりましたし、地元に貢献できる活動がしたいですね。あとは小さなライブハウスを回る全国ツアーもやりたい」と、夢は尽きないようだった。

 実は退団以降、一度も髪を切らずに伸ばしていたが「乾かすのが面倒くさくて(笑)」と、1週間ほど前に20センチカット。「ホントはもっと切りたかったんですけど…」。“女性”としてのオシャレも存分に楽しんでいるようだ。

 ライブは28日、東京・渋谷のMt.RAINIER HALL、5月6日に大阪・梅田クラブクアトロ、同11日、名古屋・東建ホールで行われる。

続きを表示

「美脚」特集記事

「上島竜兵」特集記事

2019年4月10日のニュース