オール阪神 脳梗塞から元気に舞台復帰「しびれもない」

[ 2019年4月10日 05:30 ]

軽い脳梗塞から約半月ぶりに舞台復帰した「オール阪神・巨人」の阪神(右)
Photo By スポニチ

 先月末から入院していた漫才コンビ「オール阪神・巨人」のオール阪神(62)が9日、大阪市中央区の劇場「なんばグランド花月」で舞台に復帰した。初期の脳梗塞と診断されてカテーテルによる治療を受け、6日に退院したという。

 舞台で元気に漫才を披露したオール阪神は、出演後に相方のオール巨人(67)とともに取材に応じた。ペンや箸を持ちづらくなったことから、先月27日に病院へ行ったと経緯を説明し「今は手のしびれもない。今後は普通に活動するので頑張ります」と話した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「ジャニー喜多川」特集記事

2019年4月10日のニュース