LinQ映画上映前イベントに登場 新木「アリータに憧れ」高木「とにかく凄かった」

[ 2019年2月19日 22:03 ]

イベントに登場した(左から松山氏、高木、新木、海月、吉川
Photo By スポニチ

 映画「アリータ:バトル・エンジェル」が22日から全国公開される。木城ゆきと原作のSFコミック「銃夢」にほれこんだジェームズ・キャメロンが制作、脚本を手がけてロバート・ロドリゲス監督がメガホンをとった作品だ。福岡市のTジョイ博多にあるトルビーシネマでは19日、3D試写会が実施された。

 試写会前には上映前イベントが行われ、9人組アイドルグループのLinQから新木さくら(22)、高木悠末(21)、吉川千愛(24)、海月らな(20)の4人と、株式会社サイバーコネクトツーの松山洋代表取締役がゲストで登場した。

 作品を一足先に見た映画好きの新木は「もの凄く楽しくて。(主人公の)アリータに憧れを持った」と目を輝かせた。高木は「とにかく凄かった。アリータの格闘スキルが半端なくて、涙したシーンもあった」と話していた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「内田裕也」特集記事

2019年2月19日のニュース