堀ちえみ口腔がん公表 3度の結婚、7人の子の母、“花の82年組”松本伊代、早見優らと同期

[ 2019年2月19日 10:04 ]

堀ちえみ
Photo By スポニチ

 タレントの堀ちえみ(52)が19日、自身のブログでがん闘病中であることを公表した。舌がんのステージ4であることを告白し、「かなり厳しい状況です」などとつづり、治療に専念することを明かした。

 堀は1982年に「潮風の少女」でアイドル歌手としてデビュー。“花の82年組”と言われる同期デビューの小泉今日子(53)、松本伊代(53)、早見優(52)、中森明菜(53)、三田寛子(53)、シブがき隊らとともに人気を博した。1983年放送のTBSドラマ「スチュワーデス物語」で、主人公の訓練生・松本千秋を演じ、「教官!」「ドジでノロマな亀」といった劇中の台詞が流行語になるなど、一世を風びした。

 1987年、20歳の誕生日を迎えた直後、電撃的に引退するも1989年に芸能界に復帰。2005年には歌手活動も再開する。同期デビューの早見、松本とともに「キューティー★マミー」として活動したこともあった(堀は活動休止中)。2017年には、都内でデビュー35周年の記念ライブを開いた。

 プライベートでは、2011年12月11日に、一般男性と再々婚。ともに2度の離婚歴があり、堀には4男1女、夫には1男1女がいるため、堀は7人の母となった。

 2018年5月に、TBSの「爆報!THEフライデー」で2015年から国指定の難病「特発性大腿骨頭壊死症」を患っていることを告白。同7月には、自動車運転中に後続車に追突され、負傷。頚椎捻挫と診断され、入院したことも告白していた。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「内田裕也」特集記事

2019年2月19日のニュース