がん公表の堀ちえみへ激励続々 花の82年組の絆 伊代「また一緒に…」早見優「手術頑張って」

[ 2019年2月19日 14:29 ]

松本伊代(中央)、早見優(右)とのユニット「キューティー★マミー」としてイベントを行った堀ちえみ(05年12月撮影)
Photo By スポニチ

 タレントの堀ちえみ(52)が19日に自身のブログで、ステージ4の舌がんであることを公表したことを受け、堀と同じ1982年デビューの同期タレントがSNSを通じて、次々と激励のコメントを寄せた。

 2005年に、3人組ユニット「キューティー★マミー」を結成して活動したほか、プライベートでも親交のあるタレント早見優(52)は、自身のブログで、前日18日に電話で会話したことを伝え「とにかく、いつものちえみちゃんらしく、前向きに、頑張ってと話しました」と、そのやりとりを報告。

 堀からは「手術終わったら同期のみんなと会いたい。幹事役、お願いね」と託されたとも明かし「同期のみんな、そして同期ではなくても同級生仲間、80年代の仲間。みんなちえみちゃんの事応援してるから!手術頑張って、体力つけて、いつものポジティブなちえみちゃんで、手術に挑んでください」とつづった。

 同じく「キューティー★マミー」メンバーの松本伊代(52)も「たくさん色々な事を乗り超えてきたちえみだから、きっと大丈夫。早く元気になってもらってまた一緒に食事に行ったりステージに立てればいいなあと思っています」とメッセージ。一日も早い回復を祈りつつ「退院したらちえみちゃんが1番やりたいと言っていた同窓会しようね」と呼びかけた。

 また、元シブがき隊でタレントの薬丸裕英(52)は「今は祈ることしか出来ない。。。」のタイトルでブログを更新。「彼女の病気を知った時はあまりのショックに言葉を失いました」とつらい心境をつづりつつ、「今は祈ることしか出来ないですが 同期みんなでパワーを送りたいと思います」とエールを送った。

続きを表示

「美脚」特集記事

「志村けん」特集記事

2019年2月19日のニュース