布川敏和、同期・堀ちえみにエール「一日でも早く同窓会をやろうぜ!」松居直美も「同期の皆と会いたい」

[ 2019年2月19日 15:04 ]

タレントの布川敏和
Photo By スポニチ

 元シブがき隊でタレントの布川敏和(53)が19日、自身のブログを更新。ステージ4の口腔がんであることを公表した同期デビューの堀ちえみ(52)にエールを送った。

 冒頭で「今日、堀ちえみチャンご本人のブログでも公表され、メディアでも取り上げられていますが、ちえみチャンが舌癌になってしまいました・・・」と報告。続けて「ちえみチャンの意向で“ブログでの発表前に同期の人達には伝えてほしい”との事で、昨日、薬丸クンから電話で伝えて頂きました」と、元シブがき隊の同僚である薬丸裕英(52)から事前に報告を受けていたことを明かした。

 その報告を受け「とてもショックでした・・・」と心境を吐露。しかし「ちえみチャンは早く治して、同窓会をやりたいとも言っていたそうです」と、気落ちすることなく明るく振舞っていたことを伝えつつ、「そうだよ、ちえみ、辛くて大変だろうけど、負けずに治して、一日でも早く同窓会をやろうぜ!」と、堀へ激励のメッセージを送る布川。最後に“願い”と“頑張れ”の意味を込めてか「願張れ!ちえみ!」とエールを送った。

 また、タレントの松居直美(51)も自身のブログを更新し、前日に同じ82年デビューの早見優(52)からメールをもらったことを明かし、すぐに堀に電話したことがつづられた。「自分の事で大変なのに、私の子どもの事や、犬の事、そしてブログ見てるよという、深い思いやりと、明るく優しい言葉をくれるちえみちゃん。同期の皆なと会いたい」と願っていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「内田裕也」特集記事

2019年2月19日のニュース