堀ちえみ口腔がん公表 過去にもブログで決意「頑張って治療しますね」 10日で3キロの激やせも

[ 2019年2月19日 10:18 ]

堀ちえみ
Photo By スポニチ

 タレントの堀ちえみ(52)が19日、自身のブログでがん闘病中であることを公表した。口腔がんでステージ4であることを告白し、「かなり厳しい状況です」などとをつづり、治療に専念することを明かした。

 堀はこれまでもブログで家族や仕事についてなど日々の生活はもちろんのこと、特発性大腿骨頭壊死症やリュウマチ、神経障害性疼痛などの病いに闘う姿も赤裸々につづってきた。今回も“酷い口内炎”に悩まされているなどと体の異変を記していた。

 1月29日のブログでは、「今日は大学病院で、強烈な痛み止めの飲み薬を、処方してもらいました。しつこい口内炎。食後に痛み止めを飲みます」と体調に異変が起きていることを告白。今月1日には「僅か10日程で、3kg以上減。酷い口内炎のせいで、あまり食べられなかったからかなぁ。このままのペースで減ると、あっという間に、10代の頃の体重に戻っちゃう。体重を増やさないと、体力が落ちてしまう」と体重の減りを心配する投稿もしていた。

 4日には大学病院で検査結果の告知を受けたとし、「人生山あり谷あり。口内炎になんか負けるもんか。私は強いんだぞ」「頑張って治療しますね。『後になったら必ず笑い話になる時が来るから』と言ってくれた、主人の言葉を胸に」と闘病への決意をつづっていた。2日後の6日には低体温で悩んでいることを明かし、「3年以上毎日朝晩飲んでいた、鎮痛剤を一度止めて、様子を見ましょうという事になりました。人工股関節を入れる前からずっと、飲み続けていていました。リウマチやら、神経障害性疼痛などで、常に身体の痛みがあったためです」と痛み止めの服用を止めることを報告した。

 52歳の誕生日を迎えた15日にも、家族や周囲のスタッフからの祝福に感謝をつづり、16日は夫から誕生日プレゼントとして静岡県の観音温泉へ、しかもヘリで行ったことなどをハイテンションに明かしていた堀。18日の夜には「同期の愛」として、同期の早見や松本から連絡があったとし、「同期の仲間達と会いたいなぁって、私が言ったら。近いうちに皆んなで集まれたらいいねって。37年以上経っても、愛を感じる同期の仲間。温かい。皆んなで集まれたら、本当にいいなぁ。その日を楽しみにしてる。ありがとう」と感謝をつづっていた。

 この日の朝もいつものようにブログを更新。高校を卒業した息子から感謝の言葉をもらい、感激したことを明かし、「主人と子供たちは、久々に松屋で朝定を、食べに行きました。その間に私は、いろいろな準備をして、家の掃除をしたり。。。今日は掃除をするの、いつもより早いです」などとつづっていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「内田裕也」特集記事

2019年2月19日のニュース