堀ちえみ 口腔がん闘病を公表 ステージ4「かなり厳しい状況」も「私は負けません」

[ 2019年2月19日 10:03 ]

堀ちえみ
Photo By スポニチ

 タレントの堀ちえみ(52)が19日、自身のブログでがん闘病中であることを公表した。口腔がんでステージ4であることを告白し、「かなり厳しい状況です」などとつづり、治療に専念することを明かした。

 堀は「2月4日に検査入院の際の、検査結果が出るという事で、それに合わせて、今後の治療方針を決める事に、なっていました。舌の生体検査の結果、口腔癌(左舌扁平上皮癌)と診断。そして左首のリンパにも、転移している事が判明。ステージ4との告知を受けました。かなり厳しい状況です」と自らの病状を説明。「いろいろ後悔しても始まらない。ただ前だけを向いて、ポジティブに生きていこうと。私は負けません」と闘病への決意をにじませた。

 堀は19日に入院し、22日に手術を受ける予定。手術は口腔外科と形成外科の合同チームで行われ、「舌の半分以上を切除。首のリンパに転移した腫瘍も、同時に切除します。切除した舌には、自分の皮膚の一部を、移植します」。「先生方を信頼して、身を委ねてお任せしたいと思います」と12時間以上におよぶ大手術に臨む心境を明かした。

 「力いっぱい闘って、必ず戻って来ます。そして再びファンの皆様の前で、歌が歌えるようになりたい」と復活を誓い、「その為にも頑張って、治療に専念させていただきます」と治療に専念することを報告。「皆様にはどうか、温かく見守っていただければと思います。尚、当ブログは体調の良い時に、時々更新させていただきますね」とし、最後は「私は負けない!」と力強く締めくくった。

 ◆堀 ちえみ(ほり・ちえみ)1967年(昭42)2月15日、大阪生まれの52歳。81年、第6回ホリプロスカウトキャラバンで優勝し芸能界入り。翌年、「潮風の少女」で歌手デビュー。83年、TBSのドラマ「スチュワーデス物語」で「ドジでノロマな亀」のヒロインを演じ人気に。87年、一度、芸能界から身を引くがその後、復帰。現在はバラエティーなどで活躍中。

続きを表示

「美脚」特集記事

「内田裕也」特集記事

2019年2月19日のニュース