松本人志 “クロちゃん騒動”の「水ダウ」は唯一の「スピード違反する番組」 

[ 2019年1月6日 11:21 ]

「ダウンタウン」の松本人志
Photo By スポニチ

 お笑いコンビ「ダウンタウン」の松本人志(55)が6日放送のフジテレビ「ワイドナショー」(日曜前10・00)に出演。昨年末に警察官が出動する騒動を起こしたTBSのバラエティー番組「水曜日のダウンタウン」(水曜後10・00)について言及した。

 昨年12月26日放送の「水曜日のダウンタウン」では、お笑いトリオ「安田大サーカス」のクロちゃん(42)が出演する企画「モンスターハウス」の一環で、クロちゃんを「としまえん」内に設置した檻(おり)に入れて一般公開する企画を行うことになった。しかし、来場者が殺到するなどして110番通報が相次ぎ、警察官が出動する騒動となり、急きょ中止となった。

 この日の「ワイドナショー」では、出演者が気になることについて討論。テレビとネットについてのトークで、松本は「テレビ局が主導権を視聴者から取り戻さないといけないですよね。こっち(テレビ)が完全にお伺いをたててしまっている」と指摘。その上で「スピード違反を起こさない番組ばかり。制限速度60キロっていわれているのに50も出さない、30、40キロしか出さない番組ばっかり。スピード違反する番組って“水曜日のダウンタウン”くらいですよね。免停になると思うんですよね、免取なるんかなー」と“クロちゃん収監騒動”を意識してか、自らがMCを務めている番組を口にした。

 そして「今、地上波はルールを破ることが面白いと思う。あっち(ネット)の番組はルールをつくることの面白さやと思う。今、地上波はルールを破ることすらできていないというか、法の目をくぐってギリギリをついていく、そんな番組は…、全部、そんな番組になると日本はダメですけど」と持論を展開。指原莉乃(26)から「松本さんはドキュメンタルの時が一番楽しそう。ルールがないから心から楽しいのかなって」と聞かれると「正直いうとドキュメンタルはギャラがいいんですよ」と話した。

 また、テレビ局は「裏かぶり」を気にし、NHKは「縦かぶり」を嫌って1日に同じタレントは1回しか出ないという話題では、松本は「えこひいきしていると言われないため」という理由に「えこひいきをいうなら、うち全然出してもらってない。NHKで久しぶりにダウンタウンって名前が来たから何やと思ったら水曜日のダウンタウンの例の一件やった」とボヤいていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「ジャニーさん死去」特集記事

2019年1月6日のニュース