ウエンツ瑛士 9月で一時休業し10月から英留学 舞台の勉強「たとえ誰かに迷惑を掛けても達成したい夢」

[ 2018年8月28日 19:52 ]

ウエンツ瑛士
Photo By スポニチ

 俳優、タレント、歌手、司会者とマルチに活躍中のウエンツ瑛士(32)が28日、MCを務める日本テレビ「火曜サプライズ」(火曜後7・00)に生出演。9月末をもって芸能活動を一時休止し、舞台の勉強のため10月からロンドンに留学することを発表した。

 ウエンツは「突然のご報告になるのですが、わたくしは10月からロンドンに留学することにしました。9月末をもって日本の活動を一度すべて休止して、10月からロンドンに行って、舞台の勉強をしてきたいと思っております」と切り出した。

 「3年前に自分がいつかイギリスのロンドンで舞台に立ちたいという夢を持ち始めて、もちろん日本でレギュラーのお仕事もありますし、他のお仕事もたくさん頂いていました。日本にいながら、その夢に近づくための方法なり、努力を、この数年、重ねてきたんですが、日に日にイギリスに行って勉強したいという気持ちが強くなりまして、たとえ誰かに迷惑を掛けても達成したい夢であるということを自分の中でも確認できましたし、そういうことがあっても帰ってきて、皆さんにそれ以上の恩返しができる、するという覚悟が自分の中で決まりましたので、今回、留学するという決断をしました」と強い決意を示した。

 近年は「天才執事ジーヴス」「スコット&ゼルダ」「紳士のための愛と殺人の手引き」などの舞台に出演。留学期間は1年半。「もちろん帰ってきてからは全力で、日本でも暴れ回りたいと思っています。その時はよろしくお願いします」とパワーアップを誓った。

 ◆ウエンツ 瑛士(うえんつ・えいじ)1985年(昭60)10月8日、東京都生まれの32歳。ドイツ系米国人の父と日本人の母を持つ。4歳で芸能活動を開始し、NHK教育「天才てれびくん」などに出演。小池徹平(32)とのデュオ「WaT」は2016年2月に解散。1メートル70、血液型O。

続きを表示

「美脚」特集記事

「市原悦子」特集記事

2018年8月28日のニュース