日テレ青木アナで主婦層頂きます“新エース”MC抜てき「PON!」後番組「バゲット」

[ 2018年8月28日 05:00 ]

日本テレビの新情報番組「バゲット」のMCに抜てきされた青木源太アナウンサー
Photo By 提供写真

 日本テレビの青木源太アナウンサー(35)が、10月1日にスタートする新情報番組「バゲット」(月〜木曜前10・25)のMCに抜てきされた。

 9月で終了する「PON!」の後番組で、エンタメニュースや役立つ生活情報を伝える内容。焼きたてのフランスパン(=バゲット)があるときのように、「気分が上がる」番組を目指す。同じくMCの尾崎里紗アナ(25)とタッグを組み、生放送で届ける。

 青木アナは入社13年目の中堅。昨年の「好きなアナウンサーランキング」(オリコン調べ)の男性部門で3位にランクイン。日テレの新エースとも呼べる存在だ。ジャニーズ事務所の男性アイドルが大好きで、ジャニーズの曲だけを歌う「ジャニカラ」が趣味。ジャニーズに関する幅広い知識は同事務所のタレントも驚くほどだ。

 同局関係者によると、番組のメインターゲットは30〜40代の主婦層。「現在の日テレには主婦層がメインの番組がほとんどない。新たな視聴者層を獲得できれば」と話している。バゲットにはフランス語で「杖(つえ)」の意味もあり、中谷聡プロデューサーは「気分が上がるおいしいバゲットでありつつも、杖のように頼りになって、いざというときにも使える、あなたの街で一番人気のブーランジェリー(パン店)を目指します」と意気込んでいる。

 裏番組はTBS「ひるおび!」、テレビ朝日「ワイド!スクランブル」、フジ「ノンストップ!」と、いずれも主婦層に人気の情報・報道番組。青木アナが激戦区でどう輝いていくか注目だ。

 ◆青木 源太(あおき・げんた)1983年(昭58)5月7日生まれ、大阪府出身の35歳。慶大文学部卒業後、06年日テレに入社。スポーツ中継やバラエティーで活躍するほか15年から「PON!」の司会を務めている。12年に大学の同級生と結婚。同期は桝太一アナ(36)ら。1メートル81、血液型O。

 ◆尾崎 里紗(おざき・りさ)1992年(平4)11月21日生まれ、福岡県出身の25歳。西南学院大経済学部卒業後、15年日テレに入社。現在「ZIP!」「超問クイズ!真実か?ウソか?」に出演中。同期は笹崎里菜アナ(26)ら。ももいろクローバーZの大ファン。1メートル54、血液型AB。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2018年8月28日のニュース