国分太一「信頼回復に近道はない」 NEWS小山&加藤にコメント

[ 2018年6月8日 08:39 ]

「TOKIO」国分太一
Photo By スポニチ

 TOKIOの国分太一(43)が8日放送のTBS「ビビット」(月〜金曜前8・00)の生放送に出演し、事務所の後輩であるNEWSの小山慶一郎(34)と加藤シゲアキ(30)が未成年の女性と飲酒していたことが発覚したことを受けてコメントした。

 この日は同番組の金曜レギュラーを務める加藤が番組内で謝罪。強制わいせつ容疑で書類送検され、起訴猶予処分となった山口達也(46)の事件を受けて番組内で謝罪した経験がある国分は「言える立場ではないですけど…」と前置きしながらも「この報道でファンの皆さんを悲しませてしまった」と悲痛な表情を見せた。

 「NEWSがデビューした当時は9人で出発していました。今現在4人で活動しています。その間、ずっと応援してくれているファンの皆様は悲しんだり不安だったり、さまざまな感情を持ったと思います」と後輩グループのこれまでの道のりを説明し、「信頼回復に近道はないと自分も感じています。今は自分と向き合って一歩一歩丁寧に自分を見つめなおしてもらいたいと思います」と加藤に語りかけた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2018年6月8日のニュース