アヴィーチーさん家族が感謝の声明「ティムの音楽を愛してくれた全ての人に感謝」

[ 2018年4月24日 11:57 ]

20日に亡くなった世界的人気DJのアヴィーチーさん(AP)
Photo By AP

 20日に亡くなった世界的人気DJ、アヴィーチー(本名ティム・バークリング)さん(享年28)の家族が23日(日本時間24日)に声明を発表し、ファンに向けて感謝を伝えた。

 AP通信によると、家族は「私たちの息子、兄弟にサポートと素敵な言葉をかけていただき、感謝します。ティムの音楽を愛してくれた全ての人、彼の音楽には貴重な思い出があることに感謝します」と声明。

 「率先してティムを称えるということ、人々の団結、世界各地での沈黙の時間…そしてこの大変な時にプライバシーを尊重してくださって本当にありがとうございます。私たちの願いはそれが続くことです」と伝えた。

 アヴィーチーさんの訃報を受け、多くのミュージシャンや著名人が追悼のコメントを発表。CNNテレビ(電子版)によると、DJでアヴィーチーさんを「本物の音楽の天才」と呼んでいたカイゴ(26)は21日、米カリフォルニア州で行われた音楽祭「コーチェラ・フェスティバル」で追悼パフォーマンスを行った。「彼(アヴィーチーさん)のためでなければ、今夜ステージには立っていない」と観客に向かって話したという。

 オランダ・ユトレヒトにある教会は21日、アヴィーチーさんの音楽を鐘塔から流したことも報じられた。

 楽曲配信サイトSpotifyのトップ50(日本)には、15曲もチャートイン。13年に発表した代表曲「ウェイク・ミー・アップ」はYouTubeにて15億回以上再生されている。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「なつぞら」」特集記事

2018年4月24日のニュース