マキタスポーツ、オフィス北野退所の意向を発表 たけしから激励「頑張れよ」

[ 2018年4月24日 04:00 ]

お笑い芸人のマキタスポーツ
Photo By スポニチ

 お笑い芸人のマキタスポーツ(45)が23日深夜放送のTBSラジオ「東京ポッド許可局」(月曜・深夜0時)に出演し、所属するオフィス北野から退所する意向を発表した。

 マキタは“時事芸人”として知られるプチ鹿島(47)、お笑いコンビ「米粒写経」のサンキュータツオ(41)と同番組へ出演。マキタが「わたくしマキタスポーツ、オフィス北野を退所することに致しました」と発表し、鹿島と米粒写経も同じく退所する方針を明らかにした。

 退所の理由は、会社の規模縮小によってマネジャーが不在となり、スケジュール管理等に苦慮しているためと説明。ビートたけし(71)にも相談済みで、「頑張れよ。困ったときはまた相談に来い」と激励を受けたことを明かしていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「内田裕也」特集記事

2018年4月24日のニュース