ソムリエの田崎真也氏 「ブラックペアン」で俳優デビュー「還暦で思いもよらなかった緊張感」

[ 2018年4月24日 04:00 ]

TBS日曜劇場「ブラックペアン」に患者役で出演するソムリエの田崎真也氏
Photo By 提供写真

 ソムリエの田崎真也氏(60)が俳優デビューする。嵐の二宮和也(34)が主演するTBS日曜劇場「ブラックペアン」(後9・00)の第3話(5月6日放送)にゲスト出演する。

 傲慢(ごうまん)な性格と言動で「オペ室の悪魔」と呼ばれる天才医師(二宮)が、大学病院という巨大組織に立ち向かう物語。田崎氏は重い病気で入院してくる男性役。これが思いもよらぬ人物で、物語のキーパーソンになる。伊與田英徳プロデューサーから「カリスマ性がある」とオファーを受けた。

 還暦の俳優デビュー。パジャマ姿でベッドに横たわるシーンなどの撮影を存分に楽しんだ。「還暦を迎えた年に思いもよらなかった緊張感を味わえました。出演者の皆さん、監督、スタッフの方々のプロフェッショナリズムに感動しました」とうれしそうに話した。

 22日に放送された同作の第1話が平均視聴率13・7%(関東地区、ビデオリサーチ調べ)を記録するなど、好調が続く日曜劇場。昨年10月期「陸王」、今年1月期「99・9―刑事専門弁護士―SEASON2」と、2作連続で最終話の視聴率が20%超えを記録した。

 話題づくりの一つとして効果を発揮しているのが、演技経験の少ない人を出演させる「サプライズゲスト」だ。「陸王」ではスポーツキャスターの松岡修造氏(50)、「99・9」には野球評論家の三浦大輔氏(44)を起用し注目を集めた。第3話には、ほかにもジャニーズJr.のユニット「SixTONES」の高地優吾(24)と、テレビ番組で活躍する気象予報士の依田司氏(51)が親子役で出演。多彩なゲスト陣がドラマを盛り上げていく。

続きを表示

「美脚」特集記事

「内田裕也」特集記事

2018年4月24日のニュース