×

高橋英樹、33トン断捨離で「しまった!」冷蔵庫がない

[ 2018年1月27日 14:56 ]

高橋英樹(右)と娘の真麻
Photo By スポニチ

 俳優の高橋英樹(73)が、娘でタレントの真麻(36)とともに27日放送の日本テレビ「メレンゲの気持ち」(土曜後0・00)にゲスト出演し、断捨離エピソードを明かした。

 真麻は父親に対して「買いすぎを直してほしくて断捨離してくれと頼んだ」と告白。高橋は「洋服は全色買うことにしている」そうで、「体が大きい人って本当に洋服のサイズがない。だから一応全色買っておく」と理由を説明。共演者からは「社長の買い方」「なかなかそういう買い方はできない」などの声が挙がった。

 気になる断捨離の結果については「全部で33トン。4トントラック8台分捨てました」と振り返った高橋。共演者たちが驚くなか、「家にあるもの全て捨てました。気持ちよかったですね」と話し、空っぽになってスッキリとした自宅を公開。しかし「断捨離とても良かったんですが、(断捨離後に)『あっ、しまった!冷蔵庫がない!』と思って…」と、断捨離しすぎてしまったことを苦笑い。「勢いってすごいですね」としみじみと語った。

続きを表示

「美脚」特集記事

「上島竜兵」特集記事

2018年1月27日のニュース