「おかべろ」に藤田紀子登場 暴行騒動、息子・貴親方語った

[ 2018年1月27日 06:00 ]

関西テレビ「おかべろ」でトークする藤田紀子、岡村隆史
Photo By スポニチ

 関西テレビ「おかべろ」(土曜、後2・27、関西ローカル)に、大相撲・貴乃花親方(45=元横綱)の母親でタレントの藤田紀子(70)が登場。岡村隆史(47)、田村亮(46)に、日馬富士・貴ノ岩の騒動、貴乃花親方について語った。

 岡村はいきなり「どこまで聞いてもいいんですか?」とストレートな質問。藤田は「隠し事はない」と返答。騒動発覚以降、貴乃花親方が長く沈黙を貫いていたが、岡村がその理由を探ろうとすると「ひと言話すと、もっと騒ぎになるかもしれない。ちゃんと結果が出るまでは黙っておこうと思ったのかと…」と、藤田は親方の心中を察した。

 また、騒動の渦中、貴乃花親方のファッションにも注目が集まったが、藤田があるテレビ番組で「あのマフラーとサングラスはやめた方がいいですよね」と発言すると、次の日から貴乃花親方は着けなくなったそうだ。

 藤田は息子である貴乃花親方と「13年間、会っていない。電話もしていない」と告白。「たとえ会っていなくても、息子の生き方は分かる。正義を貫く人を応援したい。それが(今回は)息子だった」と語った。また、貴乃花親方と連絡を取らなくなったキッカケが「私なんです」と暴露。初代・貴乃花の危篤の際、海外にいた藤田に対し、貴乃花が放ったひと言だったそうだ。さらに女優として活躍していた藤田が、当時人気力士だった初代・貴乃花とのなれそめも明かした。

続きを表示

「美脚」特集記事

「紅白歌合戦」特集記事

2018年1月27日のニュース