古川雄輝 主演作撮影は「ダントツに過激」初日あいさつで感想

[ 2018年1月27日 05:30 ]

映画のヒットへハンドパワーを送る(左から)Mr.マリック、古川雄輝、藤井武美
Photo By スポニチ

 俳優の古川雄輝(30)が26日、都内で主演映画「風の色」(監督クァク・ジェヨン)の初日舞台あいさつを女優の藤井武美(23)とともに行った。

 マジシャンを演じ「流氷の中に入って脱出マジックをやったり、今まででダントツに過激な現場だった」と感想。マジックを監修したMr.マリック(69)は「こんな素敵な美人(藤井)にもモテる職業。次世代のマジシャンがたくさん現れれば」と期待した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「紅白歌合戦」特集記事

2018年1月27日のニュース