木原実さん、首と頭を支える装具外れる「一歩ずつ退院に向かって進んでいます」

[ 2018年1月27日 19:55 ]

気象予報士の木原実氏
Photo By スポニチ

 頸椎損傷のため、昨年10月30日からお天気キャスターを務める日本テレビ「news every.」(月〜金曜後3・50)を休んでいる気象予報士の木原実さん(57)が27日、自身のブログを更新。回復に向かっていることを報告した。

 木原さんは「回復に向かって。」とのタイトルでエントリー。「頸椎の手術から3か月。首と頭を支えてくれていた装具が今日からいらなくなりました。まだ手足のリハビリは続きますが一歩ずつ退院に向かって進んでいます」とつづった。

 木原さんは昨年10月末に自らの不注意で頚椎損傷の大ケガを負い、手術を受けた。ブログを更新するのは元日以来。元日には「季節の移り変わりは病院でも感じられますが、それを汐留からお伝えできるよう気持ちを新たに頑張ります!」と番組復帰に意欲を見せていたが、また一歩復帰に向けて進んだようだ。

続きを表示

「美脚」特集記事

「紅白歌合戦」特集記事

2018年1月27日のニュース