松居一代「6日ぶりに固形物が食べられました」6日間で2日間徹夜

[ 2017年12月17日 16:20 ]

15日に離婚会見を行った松居一代
Photo By スポニチ

 俳優船越英一郎(57)との離婚調停が成立した女優松居一代(60)が17日、自身のブログを更新。改めてファンの支えに感謝した。

 「マイルール」というエントリーで「嬉しいことに…6日ぶりに固形物が食べられました。家族にご報告しますね」と“家族”と称するファンに報告。「実はね…先週の月曜日11日から固形物は、ほとんど食べられない状況でした」と自身の食生活について触れ、6日間で2日間徹夜だったことも明かした。第2回離婚調停を行った13日と、離婚会見を行った15日が徹夜だったという。

 「絶対に薬は飲まない。これは、私の強いマイルールです」と薬に頼らず「あたし流の手当て。そして液体物だけで…この、6日間を乗り切りました」と説明。そして「今朝は、嬉しいことに固形物が食べられました。これで、もう大丈夫です。家族のご心配がすごく…うれしかったです。本当にありがとうね」とファンに感謝した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「なつぞら」」特集記事

2017年12月17日のニュース