フジ 報道番組はオール局アナ体制へ 「とくダネ!」の新MCには新人の海老原アナ起用

[ 2017年9月4日 18:00 ]

取材に応じたフジテレビ新人の海老原優香アナウンサー
Photo By スポニチ

 フジテレビが4日、東京・台場の同局で、10月改編記者発表を開催し、この秋の番組改編の骨子を発表した。同局ではこの秋、報道番組を大幅にリニューアルする。

 放送中の夜の報道番組「ユアタイム」(月〜木曜後11・30、金曜後11・58)が終了し、同局の椿原慶子アナウンサー(31)がキャスターを務める平日夜の報道番組「THE NEWSα」(月〜木曜後11・40、金曜深夜0・10)がスタート。金曜日は松村未央アナウンサー(31)が担当する。現在、椿原アナが担当している「みんなのニュース」(月〜金曜後4・50)には島田彩夏アナウンサー(43)が加わる。

 朝の情報番組「とくダネ!」(月〜金曜前8・00)も9月いっぱいで卒業する女優の菊川怜(39)に代わり、同局の新人、海老原優香アナウンサー(23)がMCアシスタントとして加入する。同番組で新人アナウンサーがアシスタント陣に加わるのは初めて。

 海老原アナは「新人でこういった役目をやらせていただくのは、プレッシャーもあるが、新人としてより視聴者に一番近い立場なので、そこを忘れずに、見ている方に寄り添えるような、もっともっとわかりやすく、視聴者目線で一緒に番組を作っていきたい。(『とくダネ!』は)スポーツだったり、海外だったり、いろいろなことに幅広く携わらせていただける」と意気込み。コンビを組む小倉智昭キャスター(70)については「テレビで観た時はちょっと怖い方なのかと思っていたが、新人に対しては思いやりを持って接してくださる凄い温かい方。朝8時に気持ちよく皆さんにあいさつできるように頑張っていきたい」と話した。

 同期には「クジパン」などを担当する久慈暁子アナウンサー(23)もいる。「うちの代は同期の久慈が引っ張ってくれている。本人としてはプレッシャーがある中で、同期として支えていきたいし、尊敬している。同期がそれぞれのジャンルで活躍して、同期で盛り上げていけたらいいなと思う」と前を向いた。

 この秋からの同局の報道・情報番組は、まさにオール局アナ体制での再スタートとなる。同局の立本洋之・編成センター局次長兼編成部長は「(『みんなのニュース』を担当する)島田アナウンサーは信頼性のあるキャスターとして見ていた。落ち着いた報道番組として初心に立ち返ったキャスティングになったと思う」と自信。「THE NEWSα」については椿原アナ、松村アナの起用には「信頼性のあるニュース、報道としてお届けできる」と信頼を寄せ、「前とは完全に変わった形でやりたい。基本に立ち返って、時間帯も時間帯ですが、しっかりとニュース、スポーツをお届けするということしかない」とコメント。オール局アナとも呼べる新体制について「フジテレビのアナウンサーとしてどう真摯にニュース、スポーツをお届けするかということ」と力を込めた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2017年9月4日のニュース