岡田結実「両親は両親の悩みがある 子どもは何も言えないです」

[ 2017年9月4日 16:45 ]

イベントに登場した岡田結実
Photo By スポニチ

 タレントの岡田結実(17)が4日、都内で行われた映画「エイリアン」シリーズの最新作「エイリアン:コヴェナント」(監督リドリー・スコット、15日公開)の公開直前イベントに出席し、両親の別居問題について言及した。

 父親の「ますだおかだ」岡田圭右(48)と母親のタレント・祐佳(45)の別居、離婚危機が先月29日に発覚。圭右は1日に行われたイベントでは、離婚について「結果が出たら報告します」などと話していた。この日、結実はイベント終了間際に報道陣から両親の離婚危機について問われると「両親は両親の悩みがあると思います。子どもは何も言えないです」とコメント。圭右とはLINEなどで連絡を取っているといい「頑張っていると思うので、よろしくお願いします」と頭を下げた。

 映画はエイリアン誕生の秘密が明かされる衝撃作。応援隊長に抜てきされた結実は、劇場での座席の動きやエアーなどの効果を最大限に高めた“超4D”システムで同作の世界を体感した。キャサリン・ウォーターストーン演じる主人公のダニエルズは強くたくましい、“戦う女性”。同シリーズのヒーロー・ヒロインに憧れを持っているという結実は「小さい頃から芯のある女性を目指していた。本当にこんな女性になれたら」と目を輝かせていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2017年9月4日のニュース