佐藤健 首が2センチ縮んだ!?「今まで見たものは1秒もいらない」

[ 2017年9月4日 20:10 ]

映画「亜人」の完成披露試写会に登場した佐藤健(左)と綾野剛
Photo By スポニチ

 俳優の佐藤健(28)が4日、主演映画「亜人」(監督本広克行、9月30日公開)の都内で行われた完成披露試写会で、共演の綾野剛(35)らと舞台あいさつに立った。

 命を繰り返すという設定の下で、絶対に死なない亜人たちの壮絶な戦いを描くアクション大作。佐藤は、「新鮮なことだらけでした。今まで見たことのあるアクションは1秒もいらないというつもりでやった。痛い思いもして、気が付いたら首が2センチ縮んでいて、剛に引っ張ってもらった」とジョーク交じりに振り返った。

 佐藤を追い詰めていく役どころの綾野は、「健を追い込むのはなかなか楽しかった。いい顔するんですよ」とニヤリ。それでも「彼とは信頼関係で成り立っている。頭脳アクションバトルになっていることは間違いない」ときずなの深さを強調した。

 2人は撮影に向け食事制限やトレーニングなど同じメニューをこなし、佐藤は「ふだんは白米が大好きなので、食べられない生活は苦しかった」と苦笑い。綾野にいたっては、前作「武曲」から4カ月をかけて肉体改造を成功させ、「脇が締まらなかったですからねえ」と胸を張った。

 舞台あいさつにはほかに玉山鉄二(37)、城田優(31)、千葉雄大(28)、川栄李奈(22)、山田裕貴(26)、浜辺美波(17)が登壇。主題歌「BLACK MEMORY」を担当したバンド「THE ORAL CIGARETTES」のライブも行われた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2017年9月4日のニュース