竹内涼真 目標は「国民的俳優になること」 ブレークしても「まだまだ」

[ 2017年9月4日 10:55 ]

竹内涼真
Photo By スポニチ

 俳優の竹内涼真(24)が4日放送のフジテレビ「ノンストップ!」(月〜金曜前9・50)のVTR出演。今後の目標、好きな女性のタイプなどを明かした。

 番組では、オンエア中の日本テレビ「過保護のカコホ」(水曜後10・00)、NHK連続テレビ小説「ひよっこ」(月〜土前8・00)などに出演するなど、大ブレーク中の竹内に密着。竹内は4歳からサッカーをはじめ、高校時代は東京ヴェルディユースに所属していたほどのサッカー少年だった。「スポーツをやっていたので、あいさつとか上下関係もスポーツをやりながら学んだ」。ただ、サッカーに限界を感じ、ドラマ好きな高じ、芸能界へと飛び込んだ。

 2013年に俳優デビューし、2014年にテレビ朝日「仮面ライダードライブ」の主役に抜てき。主演を演じた「仮面ライダードライブ」を振り返り、「1話のオンエアを見て、ショックを受けた。自分の下手さ加減に」といい、「頑張るしかないと思った」と竹内。その後、さまざまな作品で注目の役を演じ、ここ1年で、映画4本ドラマ6本に出演するなど、人気を集めている。お互いに“ヒーローもの”の出身で、映画「帝一の國」での共演をきっかけに竹内と親交があるという俳優の志尊淳(22)は竹内の魅力について「飾ってないところがいい。このまま、とにかくいい人。誰もが好きになる」と絶賛した。

 ブレークしている今の状況について、竹内は「嬉しいです、やっぱり」としながらも「でも、まだまだかな」と満足はしていない様子。「この仕事をやっていたら、外を歩けないぐらいにならないと思っているし、プレッシャーとか感じている場合じゃない。やっとみんなが僕のことを知り始めているぐらいだと思っているので」と意識は高い。目標は「国民的(俳優)になること」だとし、「日本俳優さんって誰が代表的なのと聞かれ、パッと名前が出てくるようになりたい」と前を向いた。

 番組にレギュラー出演しているタレントのLiLiCo(46)はインタビューがきっかけで出会い、「ご飯を食べたり、飲みに行っているので、お世話になっています」と笑った竹内。「性格がはっきりしている人が好き」だという竹内は、彼女としても「ありです」とキッパリ。それを聞いたLiLiCoは「大人の対応しているだけ。お母さんと同じ歳ですから」と謙そんしつつも「本当にかわいい」と目尻を下げた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2017年9月4日のニュース