けやき坂、連ドラ初主演 1期メンバー12人が密室サスペンス挑戦

[ 2017年8月30日 06:14 ]

けやき坂46の長濱ねる(C)「Re:Mind」製作委員会
Photo By 提供写真

 アイドルグループ「欅坂46」の妹分「けやき坂46」が連続ドラマに初主演する。10月19日スタートのテレビ東京「Re:Mind(リ マインド)」(木曜深夜1・00)で、1期メンバーの12人が密室サスペンスに挑戦する。企画、原作を手掛けるのは秋元康氏。

 柿崎芽実(15)は「けやき坂46のことを世間の皆さんに知っていただけるチャンスなので、いい作品を作れるよう頑張ります」と意気込んだ。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「なつぞら」」特集記事

2017年8月30日のニュース