PR:

TBS、GP帯「正時スタート」に変更 10月期改編 放送時間の認知が狙い

TBS社屋
Photo By スポニチ

 TBSの10月期番組改編説明会が30日、東京・赤坂の同局で行われ、改編率は全日帯5・28%、ゴールデン帯(午後7時から同10時)20・32%、プライム帯(午後7時から同11時)23・33%と比較的小幅な改編となることが分かった。全日帯は2005年春以来、最低の数字。GP帯は平均的な数字となった。

 今期の改編では「ひたむきに」をテーマに、現行の番組の良さをできる限り生かしつつ、改革の手を止めない方針。2017年4〜6月第1四半期はプライム帯では10年ぶりの全局2位となり、「あなたのことはそれほど」、日曜劇場「小さな巨人」などドラマでもヒットが生まれた。バラエティーでは、「マツコの知らない世界」「水曜のダウンタウン」「ニンゲン観察バラエティ モニタリング」などが好調を維持している。

 高梨文憲編成部長は「好調とも言われるがまだまだ。地道にひたむきにやっていきたい」とコメント。今回の改編のポイントは3つ。1つ目は苦戦している月曜日の改革。月曜日はGP帯のバラエティー2本を変更する。まず、午後7時は、「アンジャッシュ」の渡部建(44)とタレントの山瀬まみ(47)がMCを務める医療バラエティー番組「名医のTHE太鼓判!」がスタート。世間にあふれる健康法や日常の健康問題にまつわる疑問を検証する番組で、これまで5回パイロット版が放送されており、満を持してのレギュラー化。放送中のみのもんた(73)がMCを務める「結婚したら人生劇変!○○の妻たち」は終了する。

 午後10時は、関ジャニ∞の冠番組「ペコジャニ∞!」(月曜後10・00)がレギュラー化。グループとして初の同局での冠番組。ことし4、6月にスペシャル番組として放送されており、放送直後からSNSなどで大きな反響があったという。番組は、老若男女“誰もが好きな人気メニュー”から一品をテーマに、芸能界屈指の食通たちやメンバーのプレゼンで多数決で1位になったメニューに投票した人のみが食べられる新型グルメエンターテインメント。放送中の俳優の坂上忍(50)がMCを務める「好きか嫌いか言う時間」は9月をもって終了する。

 2つ目は全日ノンプライム帯の改革。7月には「はやドキ!5時台」「あさチャン!5時台」「あさチャン!第1部」「あさチャン!第2部」「ビビット」「おびゴハン」「ゴゴスマ〜GOGO!Smile!〜」が視聴率月間ベスト記録を獲得。4月にリニューアルした「Nスタ」もこの7月からどの局よりも早い午後3時49分スタートに変更し、視聴者を獲得している。伊佐野英樹編成局長は「『Nスタ』も地力がついてきている。1つ1つ改善している」と手応え。高梨編成部長も「夏休みに入り、数字も安定している。この流れを引き続き、やっていきたい」と力を込めた。

 3つ目はGP帯の正時化。午後8時、同10時を「正時スタート」にする。現在が、各局でフライングスタートの放送時間が主流となっており、各番組の放送時間が認知されにくくなっていることから、番組開始時間を「正時」というわかりやすいものを提供する。今回の変更について、石丸彰彦編成部企画統括は「視聴者から要望があったわけではない」としながらも「(影響は)心配ないと思う。何時頃ではなく、何時の番組にしたい」と自信を見せた。

 深夜番組としては、月曜日深夜に元SMAPの中居正広(45)がMCを務める新バラエティー(月曜後11・56)、くりぃむしちゅーの有田哲平(46)がMCを務める「有田哲平の夢なら醒めないで」(火曜後11・56)などが新番組としてスタート。好評の「クレイジージャーニー」は水曜日に放送枠を移動する。また、新ドラマは日曜劇場「陸王」(日曜後9・00)、金曜ドラマ「コウノドリ」(金曜後10・00)、火曜ドラマ「監獄のお姫さま」(火曜後10・00)がスタートする。

[ 2017年8月30日 11:53 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(芸能)

      ※集計期間:08月16日16時〜17時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      芸能情報

      アニメ研究部

      ランキング

      コラム&情報

      アイドル