仁左衛門「年齢的に最後かな」東京で15年ぶり「霊験亀山鉾」

[ 2017年8月30日 05:30 ]

国立劇場で15年ぶりに通し狂言「霊験亀山鉾」を上演する片岡仁左衛門
Photo By スポニチ

 歌舞伎俳優の片岡仁左衛門(73)が29日、都内で行われた国立劇場での十月歌舞伎公演「霊験亀山鉾」(3〜27日)の取材会に出席した。

 極悪非道の浪人・水右衛門を描き、東京では15年ぶりの再演となる仁左衛門の当たり役。「年齢的にこれが最後かなとも思うので、今のうちに見ていただきたい」と話した。

 この日、婚約を発表した巳之助については「次(子供)をつくって歌舞伎のために貢献してほしい」とエールを送った。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2017年8月30日のニュース