TBS「ゴロウ・デラックス」継続を正式発表 「良質な番組なので」

[ 2017年8月30日 11:54 ]

TBS社屋
Photo By スポニチ

 TBSの10月期番組改編説明会が30日、東京・赤坂の同局で行われ、9月8日でジャニーズ事務所を退社する元SMAPの稲垣吾郎(43)がMCを務める「ゴロウ・デラックス」(木曜深夜0・58)が10月以降も継続することが正式に発表された。タイトル名も変更されない。

 稲垣は6月18日に草なぎ剛(42)、香取慎吾(40)とともに、ジャニーズ事務所を退社することを発表。事務所退社に伴い、3人が出演する番組が減る可能性も取り沙汰されてきた。TBSでは3人のレギュラー番組は「ゴロウ・デラックス」のみとなっている。石丸彰彦編成部企画統括は「引き続き、良質な番組なので編成させていただいた。本当に良い番組だと思っている」と番組を評価。俳優としての“稲垣吾郎”について同局の作品への出演に関しては、「非常に才能がある方だと思っている」としながらも、「TBSのドラマは企画から作っている。企画にあった人をキャスティングしているので、我々がまずいい企画を考えるということが先」と明言はしなかった。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2017年8月30日のニュース